おすすめ

【無料あり】理系のボクがニーズ別に厳選した子供向けプログラミング教室3校

子供 パソコン

子供向けプログラミング教室の違いを知りたい、子供にプログラミングが必要な理由を知りたい、子供が大人になっても使える能力を身につけたい、そんな方に向けて。

2020年、とうとう小学校でプログラミング教育が必修化されましたが、それと同時にプログラミング教室も乱立しています。[プログラミング教室 子供向け]とかで検索するとわかりますが、山のように出てきますよね…。

そんな中で今回は『ニーズ別に3校だけ』子供向けプログラミング教室をご紹介します。そもそも子供がなんのためにプログラミングを学ぶべきかという話から、おすすめ3校の解説です。

3分くらいで終わるかと。それでは見ていきましょう~。

まずはプログラミングを学ぶ目的を決めましょう

爽快な子供

次のどちらに当てはまりますか?

  1. 遊びながらプログラミングの考え方を身に着けてほしい→ロボットなど実物と組み合わせて学ぶ
  2. 一緒に学べる仲間を作りたい→教室に通って学ぶ
  3. 将来のためにパソコンも使えるようになってほしい→オンライン学習

ご家庭やご両親によって、プログラミングを学ばせる目的は様々でしょうが、入り口としては子供が「好き」「楽しい」と感じれることを一番に考えればOKです。

そのうえで、子供に合った学び方を選ぶのが、長続きするコツです。

あまり両親がこだわらず、子供が自分で楽しく遊べるものを選ぶのがポイントです。

目的別おすすめプログラミング教室3校を比較

楽しく遊ぶ子供
  • WonderBox:スマホやタブレットとキットを組み合わせて自宅で学びたい方
  • ヒューマンアカデミー:教室でロボットを使って友達と一緒に学びたい方
  • テックアカデミージュニア:パソコンを使ってオンライン完結で学びたい方

上記のとおり。

WonderBoxとヒューマンアカデミーは、おもちゃやロボットなどの実物を使用して学べます。TechAcademyジュニアは動画やWebのテキスト教材で学びます。

WonderBoxとTechAcademyジュニアは通学することなくオンラインで自宅で学べます。ヒューマンアカデミーは教室で学びます。

詳しい比較をみていきましょう。

WonderBoxヒューマンアカデミーの比較

子供が主体的に学ぶためには、「わくわく」「どきどき」といった「体験」が重要だから、PC以外の教材と連携するこの2つから選択。

ヒューマンアカデミー

家の近くにヒューマンアカデミーの教室がある場合は、教室に通いつつ学習するのが良さそう。

教室のメリットは、「日時が決まるっていること」と「友達が出来ること」で、習慣化しやすいこと。

デメリットは、自分の好きな時に勉強しにくいこと。

近くに教室がなければ選択肢から外れるので、まずはホームページで近くに教室があるかどうかを確認してみては?

ヒューマンアカデミー

今なら、春の入会キャンペーン実施中!!

無料体験会への参加で、更に入会金無料のチャンス!!

WonderBox


通うのが難しい場合や、自分の好きな時に勉強したい場合は、通信教育のように自宅で学べるWonderBoxが良いかと。

メリットは、子供が遊びなれているスマホやタブレットを使って、いつでも好きな時に学ぶことができること。

デメリットは、更新頻度が遅いと飽きやすい点です。

その点WonderBoxは、毎月届くキットと、毎週変わるアプリを組み合わせることで、子供が飽きずに習慣化しやすい工夫がなされています。

だから、子供から「勉強って楽しい!!」って言ってもらえるんですね。

WonderBox

今なら、無料資料請求で、無料お試し版アプリ体験版キットが利用可能に!!

個人的には教室に通うには送り迎えが大変だったり、時間がもったいないと思います。色々な感染症も気になるところですし…。
なので、今だったらWonderBox一択かな~と。このあたりは個人差がありますね。

テックアカデミージュニアはだれにオススメ?

パソコンの基本的な操作ができる子で、Webアプリやゲームアプリ製作など、本格的なプログラミングを学びたい子には、テックアカデミージュニアが断然おすすめ。

テックアカデミージュニアはZoomを使ったオンライン教室を開催しているので、通学することなく自宅で本格的なプログラミングを学べます。

子供の習い事には親の送迎が必要だけど、それが難しかったり、より時間を有効活用したい場合はテックアカデミージュニアへどうぞ。

まとめ:プログラミング教室は子供への一生分のプレゼントとして安すぎる

やすらぐ子供

以上、3校のプログラミング教室をまとめてみました。

プログラミングを通して身につくのは、論理的思考力、創造力、試行錯誤を繰り返す挑戦力、読解力、理解力、注意力、観察力など、あげたらきりがありません。

何よりも大切なのは、何事にも取り組んでみようとする意欲や、どんなことからも学びを得ようという好奇心感性を引き出すことではないでしょうか。

これほどの能力が、月々3,700円~で身につけられるとしたら、安すぎませんか?

これからのAI時代には、プログラミングを使って何をするか、プログラミングをどう使うか、そこが問われる時代になるという訳で…。

残念ながら、2020年に始まった学校でのプログラミング教育だけでは、そこまでの能力を身に着けられません。

楽しく遊びながらプログラミングを「使う」経験を積むことで、AIに使われるのではなく、AIを使う側に立てる素養を身につけられるとしたら…子供への素敵なプレゼントになりませんか?

記事で紹介したプログラミングスクールリスト

WonderBoxヒューマンアカデミーテックアカデミー
ジュニア
月謝3,700円/月~
2人目以降の
受講料金は
毎月1,850円/人
9,500円/月~8,000円/月~
頻度無制限90分×2回/月無制限
特徴アプリ+キットロボット作り+改造Zoom指導
対象4歳~幼児~小学3年生~

ABOUT ME
ぽっぽ
理系男子、アラフォー。中間管理職、大学院生、2児のパパの忙しい毎日でも、人生をちょっと豊かにしてくれたガジェット、体験、本などを紹介していきます。